the invention of t88

工作、資格取得、データ分析のことなど

ベビーカーでも行きやすい梅田のおすすめグルメスポット3選

f:id:take213uv:20190519005557p:plain

自宅が割と梅田に近いので、休日はよく出かけます*1
もう直ぐ2歳の子供をベビーカーに乗せて。

最近も色々とグルメスポットが増えている梅田ですが、どこも激混みです。そうでなくとも、梅田の飲食店は人権侵害を疑うほどキツキツな場所に押し込まれる傾向にあります。ましてやベビーカーなんて。  

そんな訳で色々と苦労を重ねてきましたが、長年の放浪を経てそんな梅田でも、ベビーカー押しながらでも快適にランチが出来るグルメスポットをいくつか見つけました。そんなオススメのグルメスポットを紹介したいと思います。

 

グランフロント北館6階 ウメキタフロア

umekita-floor.jp

まず北館が若干マイナですが、個人的にはかなり好きです。

そんな北館6階にウメキタフロアはあります。フロア内には10種類以上の店舗が軒を連ね、それらを繋ぐ共用通路に席がずらっと並んでいます。その席を取って、フロア内の色んな店でテイクアウトした料理を食べるスタイル。雰囲気はだいぶ違いますが言ってみればフードコートみたいな感じ。この席のレイアウトに結構余裕があるので、ベビーカーを席に直付けしても、畳んで脇に置いても、周囲に迷惑を掛けることがないです。

f:id:take213uv:20190519000450j:plain

出店している店舗もバリエーションが豊富で楽しい。基本、大人向けな店が多いですが、子供が食べられるようなものも沢山あります。娘は、BBQ33のハンバーグとスープを大変気に入ったようです。色んな店があるので単純に楽しい。子供がぐずり出したらフロア内を散策して気を紛らわせることも出来るのも、子連れとしては精神的に助かります。

阪急うめだ本店13階 

エレベータが激混みなので少し待つことになりますが、上がってしまえばそんなに混んでない。シャンデリアテーブルなんかは大分広めの敷地なのでいい感じ。

ただ、一番オススメなのが、13Fにある「屋上広場」です。
人工芝が敷かれ、色々な草木や花が植えられた庭園で、それなりの広さがあります。ベンチも豊富に用意されていて、ピクニック感覚で食事を楽しむのに良いスポットです。

f:id:take213uv:20190519002703j:plain

広場内で食べ物は売っていないので、別途食料は調達する必要があります。例えば、阪急デパ地下の惣菜なんかを買ってくると良いでしょう*2

阪急32番街 空庭Dining

hankyu32.hankyu.co.jp

これも割とマイナではないでしょうか。

普通に飲食店が集まっているだけで、特に広々、というわけではないんですが、基本的に空いているのが最大のメリット。飲食店が複数の階に跨っているので、店を物色する時にその都度エレベータを使う必要があるのが、少し煩わしいのが欠点。ただ、30Fなので景色は非常に良い。ピグボッテの雲丹パスタが安くて美味しい。

まとめ

子連れでの梅田散策は中々大変。せめて食事くらいはゆったりしたいですよね。今回紹介したスポットであれば、幾らかはその望みが叶うのでは、と思います。是非とも試してみてください。

*1:梅田:大阪の繁華街、というか梅田の説明が必要な方にはこの記事は全く持って意味がないですね。

*2:デパ地下は激混みなので子守&待機組と食料調達組の2班体制推奨。