the invention of t88

工作、資格取得、データ分析のことなど

ネットワークスペシャリストに合格したのでおススメの勉強方法を紹介する

H30のネットワークスペシャリストに合格しました。2回目の挑戦ではありましたが、殆どネットワークの実務経験なしの状態で合格することが出来ました。

f:id:take213uv:20190108231241p:plain
午後2がギリギリですが...
この実体験を元に、未経験でもネスペに受かる勉強法、おススメの参考書を紹介したいと思います。

心構え

過去、DBスペシャリストの勉強方法を紹介した際には、「コツ・慣れで合格可能です」と書きました。

www.t88.work

しかし、ネスペはそうはいきません。
DBとネスペを比較すると、
未経験の状態で受験したときの難易度は
天と地の差がある、というのが個人的な印象です。

未経験で合格しようと思うと、それなりの学習時間が必要、
という意識は持つ必要があります。

勉強方法/おススメの参考書

勉強方法と、そのとき使う参考書についてステップに沿って紹介します。

基礎知識習得

未経験者と言っても、
インターネットは使ったことがある。
IPアドレス、MACアドレス、TCP/IP... 関連するワードは聞いたことがある。
という人が大半だと思います。

ただ、それらが有機的に結びつかない。
どのようなフローでインターネットに繋がっているかは分からない。
という人もまた多いのではないかと思います。

この基礎知識なしに試験勉強を進めていっても、上滑りしてしまいます。
まずは下のような本で概要を掴むのが良いでしょう。

ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識

ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

  • 作者: 竹下隆史,村山公保,荒井透,苅田幸雄
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2012/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る

ネスペの出題範囲を掴む

上で挙げた本だけでは、ネスペの出題範囲をカバー出来ていません。

全体のスコープを早期に把握する意味で、
次のステップでは、
ネスペのテキストに目を通しておくと良いと思います。

下記の本は、まとめ方がよく、読みやすかったです。

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書 平成30年度

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書 平成30年度

  • 作者: 株式会社わくわくスタディワールド瀬戸美月
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

午前2対策(という名の基礎知識定着)

www.nw-siken.com

午前2は四肢選択問題です。

午前2に関しては、基本的には上記サイトで過去問をひたすら解いていれば、合格点に達することは可能です。

ただし、単純に午前2の対策というのではなく、基礎知識定着のために上記サイトを活用するのが良いと思います。そのために、正解であっても解説の説明を読み、理解を深めるのが良いと思います。

午後問題では、用語を穴埋めするような問題があります。
大体、設問の頭にあるので、ここが解けないと精神的にもしんどいです。
そういう意味で、午前2対策は午後にも効いてきます。

午前2対策に関しては、通勤時間などスキマ時間での対応で充分です。
机に向かえる時間は別のタスクに充てたいですね。

午後1,2対策

午後1,2は記述式です。

ネットワーク関連の実務を模した状況が設定され、それについて設問があります。

設問自体はそこまで難しいことを聞かれる訳ではないですが、やはり実務経験がないと最初は何がなんだかさっぱり状態になります。

過去問の学習を実務のシミュレーションと捉え、経験値を積んでいく必要があります。それぞれの問題について、問われていること以外も含めて理解するようにする、という学習をとにかく重ねるのが重要だと思います。

そういった意味で、午後1,2の参考書は解説がしっかりしているものが良いです。
定番ですが、ネスペシリーズがおススメです。

ネスペ 29 魂 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説

ネスペ 29 魂 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説

ネスペの基礎力 -プラス20点の午後対策 (情報処理技術者試験)

ネスペの基礎力 -プラス20点の午後対策 (情報処理技術者試験)

ネスペ 27 礎 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験)

ネスペ 27 礎 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験)

ネスペ 26 道 ?ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験)

ネスペ 26 道 ?ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験)

ネスぺの剣25 ~ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験)

ネスぺの剣25 ~ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験)

1冊で試験1回分、ということで詳細な解説が載っています。

午後1,2の対策に関しては、多くの時間を割いて、過去4~5年分を2回通りは解いておくと良いと思います。

まとめ

ネスペの勉強法、参考書を紹介しました。

未経験から合格するためには、それなりの時間を費やす必要があると思います。
一方で、この学習を通じて得るものも多いと思っています。

試験対策ではなく、ネットワークについて学ぶ題材として利用する、くらいのスタンスで地道に努力するのが、結果的には合格の近道かもしれません。急がば回れ。